函館大学附属有斗高校で「特別授業」

12月6日(木)午後、函館大学附属有斗高校で、大竹文雄・大阪大学教授による「特別授業」が行なわれました。函館大学附属有斗高校創立80周年事業の一環として同校体育館で行なわれ、全校生徒450人が受講。約40分の講義のあと、高校3年生の有志5人が壇上に上がり、大竹教授とのディスカッションを展開しました。 『北海道新聞』2018年12月13日付夕刊

京都市立西京高校附属中学

11月2日(木)・5日(月)・9日(金)の3日間、京都市立西京高校附属中学で、「特別授業」が開催されました。2005年にはじまった「特別授業」は今年で14回目。11月2日と9日の授業は中学3年生全員が参加。5日の授業は各クラスに分かれて「特別授業」が行なわれました。 君たちはなぜ学ぶのか西村和雄・神戸大学特命教授/京都大学名誉教授…

養父市大屋中学校で「特別授業」

10月11日(木)の午後、養父市立大屋中学校で、竹中平蔵・東洋大学教授(慶應義塾大学名誉教授)による「特別授業」が行なわれました。受講したのは大屋中学と関宮中学の3年生66人。授業に先立って、中学生たちによるポスターセッションがあり、竹中教授は広瀬栄養父市長とともに生徒たちの説明に熱心に聞き入っていました。授業のタイトルは(「日本経済とみなさんの未来」)。授業の模様は、『朝日新聞』『毎日新聞』『神戸新聞』で紹介されました。